シミの種類 VOL.9

自然×科学 2つの融合から生まれたハイブリッドコスメ

ザ クレンジングバーム 150万個突破!

0120-557-020(通話料無料)

お買い物ガイド

カートを見る

BEAUTY LESSON 咲丘恵美の美肌レシピ

2012 09 -SEP- BeautyLesson vol.9  シミの種類

今年も暑い夏でしたね。9月はまだまだ紫外線量が多く、美肌のためにも気を抜けない季節です。夏の疲れとおもに「なかなかシミが薄くならない…」そんなお悩みありませんか?シミには実はいろいろな種類があり、美肌ケアだけでは足りないことも。シミの種類を見分け、お手入れを徹底的に続けることが大切です。今回はシミの種類の見分け方をご紹介します。ご自身の肌を知っていただき、同時に夏バテ肌を解消しましょう。

シミの種類

1. 「日光性(老人性)シミ」

紫外線と老化によって、メラニンが 過剰に作られることで起こる円形 or楕円形のシミ
---------発症部位---------
不特定だが顔の側面に生じることが多い。

2. 「雀卵斑(そばかす)」

遺伝的に一部のメラノサイトが活 性化し、常にメラニンが作られる ことから起こる。 左右対称で完治しない。 紫外線で濃くなる。
---------発症部位---------
左右対称で完治しない。

3. 「遅発性太田母斑(ADM)」

こめかみから頬にかけて、顔の両 側にできる。真皮にメラニンが落 ち込んだ青っぽいシミ。 後天性で原因不明。
----------発症部位----------
目の周りを含め、顔の両側に生じる(片 側のみの場合もある)。

4. 「肝斑」

顔の両側にできる。ストレスや女 性ホルモンが原因で、メラノサイ ト活性化因子の一つ「プラスミン」 が関与し、メラニン量が正常の倍 になるといわれる。
---------発症部位---------
目の周りを避けて顔の両側に生じる。

 

シミの種類の見分け方

図:シミの種類の見分け方

■メラニンが浅いところ(表皮)にあれば

茶色っぽい・・・ターンオーバーで排出可能

■メラニンが深いところ(真皮)に落ち込むほど

グレイ→青色っぽい・・・ターンオーバーで排出不可能
 

お手入れ

紫外線防御

紫外線の刺激でメラノサイト(メラニンを作る細胞)が活性化、さらに、今あるメラニンも濃くするので、徹底的な紫外線カットを心がけましょう。

角質ケア・美白ケア・ターンオーバー促進ケア

D.U.O.クレンジングで、古い角質を取り去る「角質ケア」をしっかり続けましょう。メラニンを還元するビタミンCや、シミを予防(チロシナーゼ抑制)する アルブチンなどが配合されているアイテムで美白ケアを。また、レチノールなどターンオーバー促進成分配合のアイテムを塗りましょう。

体液循環促進ケア

通常の茶色っぽい表皮性シミのみならず、お肌の深いところに達した真皮性シミの場合でも、真皮血管から排出を促すために、 血行・リンパ循環促進=マッサージケアが効果的です。

肝斑の場合、内服薬を

抗プラスミン作用のある「トラネキサム酸」を服用しましょう。肝斑は毛細血管拡張(赤み・炎症)を伴うことが多く、トラネキサム酸は毛細血管を収縮させ炎症を緩和する作用もあります。ビタミンC、Eを併用すると効果的です。
まとめ

咲丘恵美のbeauty lesson バックナンバー

咲丘恵美のBeauty Talk beautylesson 番外編