【リップケアは必須】唇の縦ジワは「見た目年齢」を引き上げる!

自然×科学 2つの融合から生まれたハイブリッドコスメ

ザ クレンジングバーム 150万個突破!

0120-557-020(通話料無料)

お買い物ガイド

カートを見る

【リップケアは必須】唇の縦ジワは「見た目年齢」を引き上げる!

【リップケアは必須】唇の縦ジワは「見た目年齢」を引き上げる!

乾燥によりできた目元の小ジワ、口元や眉間のシワなど、顔にできたシワを気にされる方は多いですが、唇のシワに関して注意を払っている方は正直なところ少ないと言えるでしょう。

鏡でよく見て下さい。唇に縦ジワが深く無数に刻まれていませんか?
これは唇の老化現象です。このような唇のシワは、メイクのノリを悪くする、見た目の年齢を引き上げる、といった悪影響があるため、今すぐリップケアを行うことをオススメします。

唇にシワが出来る原因5つ

1,老化
年齢を重ねると共に、真皮(コラーゲンやヒアルロン酸など)や基底膜が変性したり、構成成分の生成量が減るなど、肌を支える土台が弱体化します。それにより、肌や唇にハリや弾力がなくなり、シワが出来やすくなります。

2,乾燥
唇は皮脂腺と汗腺を持たない、角質層が薄いという特徴があります。そのため、水分の蒸発を防ぐ働きがある皮脂膜を十分に作ることができません。そのような特徴から、乾燥しやすくシワができやすのです。

3,紫外線
紫外線を浴びると、肌はメラニン色素を作って肌をダメージから守ろうとします。しかし、唇にはメラニン色素を生み出すためのメラノサイトがとても少ないです。
そのため紫外線のダメージを防ぎにくく、唇のコラーゲンエラスチン簡単に壊されてしまいます。それによりハリが失われ、シワができやすくなります。

4,喫煙
美容を考えた時、喫煙が良くないということはさまざまな場面で言われています。唇に関しても例外ではありません。タバコのニコチンによって、ビタミンCが消費されコラーゲン生成に悪影響を与えるだけでなく、血管が収縮することで血行不良となり十分な栄養が行き届かなくなり、シワくすみが起きやすくなります。

5,癖
・コップから飲む時ストローを使う
・ペットボトルの飲み物を直接、ペットボトルの口から飲む
・タバコを吸う
このような時、口をすぼめる動作を毎日のように繰り返すことで、唇にシワが定着しやすくなります。
さらに唇をなめる癖がある場合も注意が必要です。舐めた水分が渇く時に、唇の水分までも奪ってしまうため、さらなる乾燥を引き起こしてしまうのです。

唇のシワ対策で大切となることは、これらの原因をまずは可能な限り取り除くことです。これらを行った上でリップケアをすることをオススメします。

リップケアのポイントは?

【リップケアは必須】唇の縦ジワは「見た目年齢」を引き上げる!

唇のシワはメイクで隠せないため、乾燥に気がついた時だけリップケアを行うのではなく、日々リップケアを行うようにしましょう。

ワセリンやはちみつをつかったリップトリートメント方法もありますが、より簡単な方法はリップ専用の美容液トリートメントを使うことです。またリップ美容液やリップトリートメントを選ぶときは、エイジングケア皮脂膜ケア保湿力UVケアに配慮した製品を選ぶと良いでしょう。

またリップメイクを落とす際は、クレンジングで優しく、縦ジワの間もしっかりと落とすようにしてください。メイクの落とし残しがあると、色素沈着が起きるだけなく、細胞新生を滞らせるのでシワくすみを作り出す恐れがあります。

まだまだ紫外線が強い日々が続きますので、唇を乾燥させないために紫外線対策と保湿をしっかりと行い、縦ジワ知らずの唇を目指して下さいね!


こんな記事も読まれています

【美容コラム~女性のキレイをサポート~】一覧ページへ