夏の「メイク崩れ」や「メイク直し」に役立つ必須アイテムとは?

自然×科学 2つの融合から生まれたハイブリッドコスメ

ザ クレンジングバーム 150万個突破!

0120-557-020(通話料無料)

お買い物ガイド

カートを見る

夏の「メイク崩れ」や「メイク直し」に役立つ必須アイテムとは?

夏の「メイク崩れ」や「メイク直し」に役立つ必須アイテムとは?

夏の暑さが到来するにつれて、気になってくるのがメイク崩れではないでしょうか。
朝しっかりメイクしていても通勤中にメイクが崩れ始め、勤務先に着くなりメイク直しのためにトイレに駆け込む方も少なくないはず。

メイク直しを効率的に行うためには、アイテムをどのように使えばよいのかをご紹介しましょう!

あぶら取り紙ではなく「ティッシュ」でメイク直し!

あぶら取り紙ではなく「ティッシュ」でメイク直し!

汗や皮脂でメイクが浮いてしまうと、まずはあぶら取り紙で皮脂を取り除きたくなりますがこれはNGです。
あぶら取り紙で余分な皮脂を取り除こうとすると、必要な皮脂まで取り除いてしまう恐れがあり、過剰な皮脂分泌を促しかねません。
そうなると、さらにメイクが崩れやすくなってしまいます。

メイク直しの時は、ティッシュで皮脂や汗を優しく押さえるようにしましょう
綿棒を持ち歩かなくても、ティッシュの先が三角になるように折ることで小鼻の横といった細かいところも簡単に押さえることができます。
このようにキチンと汗や皮脂をオフすることがメイク直しにおいて大切です。

また乾燥肌や敏感肌にお悩みの方は、保湿成分が入っているティッシュを使うようにしましょう。

「パフ」でしっかりとメイクの油分を吸い取ろう

「パフ」でしっかりとメイクの油分を吸い取ろう

夏のメイク崩れを防ぐためにも、リキッドファンデーションなど塗った後は、ルースパウダーで仕上げましょう。
パフで軽くポンポンと、余分な油分を吸い取るように抑えましょう
このひと手間を加えることで、ファンデーションがヨレにくくなります。
[パフを使うときは、内→外下→上へと動かすことがポイントです。

日焼け止めや下地、リキッドファンデーションやルースパウダーなど夏のメイクは重ねるものが多くて厚くなってしまいがちです
しかし、かといって肌の紫外線対策もおろそかにはできません。

ただメイクは厚くなればなるほど崩れやすくなりますし、メイク直しの手間や時間もかかるようになります。
メイク直しに時間をとられないためにも、夏のメイクは薄くするように心がけましょう。
UVカット効果のある下地を使う、美容成分が配合されているUVケア製品を使用するといった工夫で、メイクを薄くすることができます。

これから本格的な夏を迎えると、メイク崩れの問題はより深刻な悩みになってきます。
夏本番前にきちんとメイク崩れやメイク直しのアイテムを押さえ、使い方をマスターしておくと安心ですね。


こんな記事も読まれています

【美容コラム~女性のキレイをサポート~】一覧ページへ