紫外線から唇を守るために使い分けたいリップと美容液

自然×科学 2つの融合から生まれたハイブリッドコスメ

ザ クレンジングバーム 150万個突破!

0120-557-020(通話料無料)

お買い物ガイド

カートを見る

紫外線から唇を守るために使い分けたいリップと美容液

紫外線から唇を守るために使い分けたいリップと美容液

紫外線から肌を守るため、入念に紫外線対策を行っている方は決して少なくありません。
でも、顔にある部位の中でも「唇」は特に紫外線の影響を受けやすいということをご存じない方も多いのではないでしょうか?

唇の色がくすみがちな人や、荒れやすい人は紫外線の影響を受けているかもしれません。
日常的な対策と、特別なケアの両方を行って健康的な唇を手に入れましょう。

唇は紫外線の影響を受けやすい

唇は皮膚というよりも、粘膜に近いです。
皮脂腺と汗腺を持たず、皮脂膜を作れないため、皮膚よりも外的刺激に弱く、あらゆる影響を受けやすいという特徴があります。

また、唇の組織のもう1つの特徴は角質層が極端に薄いため、水分保持機能が他の部位と比べて弱く、劣っているということ
つまり、水分を保つことができないのでバリア機能が弱まりやすく、紫外線の影響を受けやすくなります
そんなデリケートな唇を守るためには特別なケアが必要です。

紫外線や日常の乾燥から唇を守るリップクリーム

紫外線や日常の乾燥から唇を守るリップクリーム

紫外線は季節に関係なく、年間を通して降り注いでいます。
特に太陽に近い頭や露出しやすい顔、デコルテなどはしっかり日焼け止めを塗ったり、UVカット効果のあるコスメを使用して対策をしなければなりません。

ただ、前述した通り唇は顔周りで特にデリケートな部分ですので、他の部位以上に入念なケアが必要です。
日常のケアとしてUVカット効果のあるリップクリームを使用して紫外線の影響から唇を守ることをオススメします。

ちなみに唇をなめる癖があると、いくら紫外線を防ぐ成分を塗っても落ちやすくなってしまいます。
舐めることでさらなる乾燥を招き、唇に負担をかけてしまいますので、唇をなめる癖は出来る限り改善しましょう。

夜は唇美容液で特別なケアを

夜は唇美容液で特別なケアを

日焼けをした後は、肌に潤いを与えるために化粧水や美容液を利用しますよね。
スペシャルな成分が配合されたスキンケアを行うという人もいるかもしれません。
傷んだ肌に特別なケアを行うように、唇にも美容液で特別なケアをしてあげましょう

UVカット入りのリップクリームは紫外線対策を考える上で欠かせませんが、それだけでは不十分です。
唇美容液を利用し、唇を優しくケアしてあげてください。

唇ケアを実践しようと考えている方の中には、リップクリームと唇美容液のどちらを利用するべきかお悩みの方もいらっしゃいますが、唇を保護するためにはUVカット入りのリップクリームと唇美容液の併用が理想的だと言えるでしょう。

唇美容液でもシアバター配合など、自然なUVカット効果を持つものもありますが、紫外線が強い時期やリゾートでは、UVカット指数が明記されているリップクリームが最適です。
ただしその場合、紫外線吸収剤が必ず配合されていますので、夜には紫外線吸収剤不使用の唇美容液を使用することがポイントです。

日中の唇は忙しく動いており、飲食などで美容液を塗ってもすぐに落ちてしまうかもしれません。
昼間はUVカット入りのリップクリームを定期的に塗って保護してあげてください。

もちろん日中に唇美容液を使用して、さらにUVカット入りのリップクリームを重ねるのもオススメです。
そして、就寝前は必ず唇美容液でたっぷりケアしてあげてください。
寝ている間に疲れた唇を癒してくれるでしょう。

日々のケアが美しい唇を作ります。
毎日続けていけば、きっと思い描いた理想の唇が手に入るはずですよ


こんな記事も読まれています

【美容コラム~女性のキレイをサポート~】一覧ページへ