春は紫外線量が急増!? 【ハンドケア】に紫外線対策は必須!

自然×科学 2つの融合から生まれたハイブリッドコスメ

ザ クレンジングバーム 150万個突破!

0120-557-020(通話料無料)

お買い物ガイド

カートを見る

春は紫外線量が急増!? 【ハンドケア】に紫外線対策は必須!

春は紫外線量が急増!? 【ハンドケア】に紫外線対策は必須!

水仕事などで一年中荒れてしまいがちで意外とケアが難しいパーツが、手です。

「顔のスキンケアは毎日しっかり行っているけれども、ハンドケアは気がついた時にハンドクリームを軽く塗って終わり」という方は、かなり多いのではないでしょうか。
手や首は年齢が出やすいと言われていますが、無防備になりがち。
春は紫外線量が急増するため、これからの季節は 紫外線対策を視野に入れたハンドケアが求められてきます。

紫外線は肌の老化を促す

美肌にとって紫外線は大敵です。
紫外線を浴びることでシミソバカスの生成が促進されます。

また、肌の真皮層と呼ばれるところではコラーゲンなどがダメージを受け、シワたるみを引き起こします。
このことから、肌トラブルの約8割は紫外線の影響による「光老化」が原因という報告もあるのです。

ただし紫外線の肌への影響を小さくすることができれば、光老化も最低限の状態にすることができます。

紫外線対策を考えたハンドケアとは?

春は紫外線量が急増!? 【ハンドケア】に紫外線対策は必須!

紫外線対策となると、やはり日焼け止めは必須です。
一度塗って終わりにするのではなく、汗や水で流れてしまったらその都度塗り直すようにしましょう。

また、紫外線対策としてハンドケアに欠かせないのが保湿です。
手は水仕事などで荒れやすいため、外的な刺激から肌を守ってくれるバリア機能がきちんと働けていない場合が多いです。
そこで、ハンドクリームでしっかりとケアをすることで、バリア機能を正常な状態に導くことができます
バリア機能が正常に働くことで、外的な刺激である紫外線の影響を最低限にすることができますし、保湿に重点を置くため肌の乾燥対策にもなります。

ハンドクリームや日焼け止めを何度も塗りなおすのが面倒だと感じる方は、手を洗ったりしても保湿成分や日焼け止めの成分が落ちにくいものを選択したり、紫外線カット効果のある手袋などが効果的です。

ハンドクリームの含有成分も大切!

春は紫外線量が急増!? 【ハンドケア】に紫外線対策は必須!

効果的な紫外線対策を考えた場合、ハンドクリームに含まれている成分をチェックすることも大切です。
ハンドケアにオススメな成分をご紹介します。

シアバター シアバターが肌馴染みがよいと言われる理由の1つには、人の皮脂にも含まれる「ステアリン酸」「オレイン酸」が豊富なことがあげられます。
保湿力が高いことはもちろん、美肌に欠かせないビタミン群も含まれています。
また、自然な紫外線カット効果が期待できます。

アボガド油 アボガド油の特徴は、ビタミンEが豊富で、指先のケアに最適なことです。
末梢の血行促進効果と抗酸化作用があります。

また、オレイン酸を豊富に含むため保湿力が高く、乾燥した肌にうるおいを与えることで、しっとりとやわらかな感触を得られることでしょう。

ヒアルロン酸&プロテオグリカン 1gで6リットルの保水力を持つのが、ヒアルロン酸です。そのため、乾燥対策には欠かせない成分となってきます。
また、ヒアルロン酸よりも高い保水力をもつのがプロテオグリカンです。
真皮の構成成分で、肌のなかにも存在しています。
私たちの肌のなかも存在しており、「肌の保湿」や「新しい細胞を作り出す」といった働きをする高いエイジングケア効果を併せ持ちます。

このようにハンドクリームを選ぶ際には、どのような成分が含まれているかチェックすることで、より効果的にハンドケアを行うことができます。
D.U.O.ハンドクリームには、紫外線対策に欠かせない美容成分が豊富に含まれています。ハンドケアにお悩みの方は、ぜひ一度試してみて下さい。


こんな記事も読まれています

【美容コラム~女性のキレイをサポート~】一覧ページへ