[公式]クレンジングのD.U.O. 肌に優しいエイジングケア洗顔コスメ

自然×科学 2つの融合から生まれたハイブリッドコスメ

ザ クレンジングバーム 150万個突破!

0120-557-020(通話料無料)

お買い物ガイド

カートを見る

お手入れステップ

肌の未来を創造する"D.U.O.スキンデザイン"

デュオが目指す「スキンデザイン」とは、今ある年齢を重ねた肌ダメージを打ち消すことはもちろん、肌の土台を立て直し若々しい肌を自ら育んでいくエイジングケアです。
肌をまっさらな”素”の状態にリセットし、それぞれのアイテムが年齢肌に働きかけ、高め合い、シンプルケアでも実感できるデュオのステップを紹介します。

※プラスケア商品の使い方は、各商品ページをご確認ください。

スキンケアライン使い方

メイク落としの仕方

ステップ1イメージ

ステップ1

使用量 【使用量】
専用スプーンに山盛り1杯をすくってお使いください。

手肌が乾いた状態で適量を手に取り、顔全体になじませます。頬や額など大きな部分は下から上へ、内から外へ大きなストロークで。

ステップ2イメージ

ステップ2

小鼻、目元、口元などの汚れが溜まりやすい部分は指の腹を使って優しくクルクルと円を描くように。その後、ぬるま湯で20〜30回程度ていねいに洗い流してください。W洗顔は不要です。

スペシャルケア <マッサージクリームとしてもお使いいただけます>

メイクを落とした後、手肌が乾いた状態で優しくマッサージをすると、より肌の透明感がアップします。
(マッサージ方法は上記同様)
マッサージが終わったらていねいに洗い流してください。

ザ クレンジングバームを、より細かく、効果的に使えるコツ教えます!

洗顔の仕方

ステップ1イメージ

ステップ1

使用量 【使用量】
容器をよく振ってからピンポン玉大を手にとりお使いください。
※ボトルは傾けず、必ず垂直に立てた状態でお使いください。
傾けて使いますと、炭酸が早く抜けてしまい、泡の状態が変わってしまいます。

手肌が乾いた状態で、お顔全体に広げます。指の腹で円を描くように優しくマッサージし、その後、水かぬるま湯で洗い流してください。

※まぶたや目の際、唇は避けてお使いください。
※泡持ちをよくし効果を発揮させるためにも、手肌が乾いた状態での使用がおすすめですが、軽く濡れた状態でもご使用いただけます。

スペシャルケアの使い方イメージ

スペシャルケア <透明感アップ フェイスアップマッサージ>

①あご下からフェイスライン裏を通って耳下まで。
②口角横からほうれい線をなぞりながら、額を引き上げこめかみへ。そのまま耳穴横、耳下を通って、鎖骨上へとすべらせます。

※すべて左右対称(同時)に、中指と薬指を添えて行いましょう。
途中、ポイント(印)をプッシュするとさらに効果的です。

先行型美容液の使い方

ステップ1イメージ

ステップ1

使用量 【使用量】
1回2~3プッシュを手に取りお使いください。

下から上へ、内から外へ大きなストロークで。首も鎖骨上から顎に向かってなじませます。

ステップ2イメージ

ステップ2

口元は上に引き上げ、目元は優しくなじませましょう。最後に手のひらで軽くおさえます。

次のステップへ

化粧水の使い方

ステップ1のイメージ

ステップ1

使用量 【使用量】1回500円玉くらいを手に取りお使いください。 ※化粧水の保湿成分が本体振り出し口に固まりになる場合がございます。
お肌につけても問題ございませんが、気になる場合はティッシュなどでお拭き取りください。

下から上へ、内から外へ大きなストロークで。首も鎖骨上から顎に向かってなじませます。

ステップ2のイメージ

ステップ2

口元は上に引き上げ、目元は優しくなじませましょう。最後に手のひらで軽くおさえます。

次のステップへ

日焼け止め乳液の使い方

ステップ1のイメージ

ステップ1

使用量 【使用量】
2プッシュを手に取りお使いください。

額、両頬、口元、あごに置いてください。

ステップ2のイメージ

ステップ2

お顔全体にまんべんなく内から外へなじませてください。

※年齢が出やすい首元にもご使用ください。

スペシャルケア <化粧崩れを防止>

乳液を塗った後、余分な油分をティッシュオフすると、化粧崩れを防ぎ、お肌を整えます。
汗などをかいた後は塗り直しをおすすめします。

次のステップへ

美容乳液の使い方

ステップ1のイメージ

ステップ1

使用量 【使用量】
適量(2プッシュ程度)を手に取りお使いください。

額、両目の下、ほうれい線の上、口元においてから、顔全体になじませます。
下から上へ、内から外へ大きなストロークで。

ステップ2のイメージ

ステップ2

口元は上に引き上げ、目元は優しくなじませましょう。最後に手のひらで軽くおさえます。

または

クリームの使い方

ステップ1のイメージ

ステップ1

使用量 【使用量】
スパチュラで小豆大くらいを手に取りお使いください。

額、両目の下、ほうれい線の上、口元においてから、顔全体になじませます。
下から上へ、内から外へ大きなストロークで。

ステップ2のイメージ

ステップ2

口元は上に引き上げ、目元は優しくなじませましょう。最後に手のひらで軽くおさえます。

スペシャルケアのイメージ

スペシャルケア <リフトアップマッサージでグッと引き上げ>

手の平全体で矢印の方向に軽く引き上げ数秒固定しましょう。
特に気になる部位には重ねづけをして、たっぷり保湿を。

D.U.O.ラインナップ一覧